about*

「 her/mine 」

午後の光の中
制服のプリーツを叩くと
細かなほこりが 七色に輝きながら
ゆっくりと舞い上がる

( 先生の言葉も
教科書の文字の海も
クラスメイトも生徒机も
七色のほこりが覆って
世界がしんと静かになる )

遠くから聴こえてくる歌声
夢にとどまったままの人たち
日々の煌めきと色褪せないこころ
それらがひとつに棲む場所を
hermineとしました。

ichiko aoba / 青葉市子

音楽家。1990年1月28日生まれ。2010年にファーストアルバム『剃刀乙女』を発表以降、これまでに6枚のソロアルバムをリリース。うたとクラシックギターをたずさえ、日本各地、世界各国で音楽を奏でる。近年は、ナレーションやCM、舞台音楽の制作、芸術祭でのインスタレーション作品発表など、さまざまなフィールドで創作を行う。活動10周年を迎えた2020年、自主レーベル「hermine」(エルミン)を設立。体温の宿った幻想世界を描き続けている。