atelier*

「 海の電話 」

- Aug 14, 2020

海から電話がかかってくる。
こぽこぽと心地よい声が響いている。
陸で受話器を握っている。
ここへ来るという。

海から陸へたどり着いたとたん、
皮膚がかわいて火傷してしまう生きもの。
とても会いたいが、
あなたに会うとき、
わたしは陸の入り口で人をやめて水になれたらと願う。

雨が海になる、その真ん中で暮らしている。
雨の粒たちに歌いかけたら、海のあなたにまで届くだろうか。